ルクルーゼのお鍋やケトルの評判。実際に使っている人の口コミを集めました。

毎日ルクルーゼ ビュッフェキャセロール26cmで晩ご飯が楽しい

time 2018/03/13

毎日ルクルーゼ ビュッフェキャセロール26cmで晩ご飯が楽しい

毎日ルクルーゼ ビュッフェキャセロール26cmで晩ご飯が楽しい

ルクルーゼは、このキャセロール以外にも、ココットロンド18cm、24cm、グリルロンドなど持っていますが、気がつくとキャセロールをほぼ毎日使っています。

よく作るのはパエリアや、ブイヤベース、鍋風なアヒージョ、アクアパッツァなどです。
しっかりとしたフタがあるので、熱を逃がさず作ることができます。
洋風だけでなく、すき焼きを始めとした和食の鍋物にも使えます。浅めなので、テーブルの上でこどももお鍋の中を見やすい高さです。

親子丼の具を1度に4人分作るときにも使っています。
煮魚にも活用しています。ややしっとりになりますが、中華の炒め物にも使っています。

また、パスタを3人前くらいまでならゆでることができます。
深さはありませんが、口が広いので、パスタを折らずにゆでられます。
お箸でまめにかき混ぜてあげるとくっつかず、ゆであがります。

ルクルーゼは見た目がカラフルで明るいものが多いので、調理してそのままテーブルに出せるところが楽ですし、洗い物が少し減ることになるのでとてもいいと思っています。
転勤族なので引っ越す回数が多いのですが、引越先がIHでもガスでも対応できて助かりました。お鍋をいちいち買い替えるのは大変です。

ルクルーゼは万能感がありますが、焼き物に使うときにやや食材がお鍋にくっついてしまう

また、パラッとやカリッと仕上げたいといった料理にはちょっと向かないところです。

ほかのお鍋に比べると重いということがあげられます。洗うときやしまうときなどは、正直重いなと思います。

スープなどを取り分けるときに、最後お鍋を持ち上げなくてはいけないときなど、片手で持ち上げるのは大変です。
一部分は台に置いたまま傾けるなど工夫が必要です。

26cmと大きめのお鍋なので、二人分以上の調理をする方によいと思います。

ルクルーゼの得意とする煮物系や鍋物料理が洋風和風を問わずにお好きな方、よく作る方には強くオススメできると思います。
焼き物や炒め物にも、つかないホイルやシートなど活用すると弱点を補うことができるので、少ないお鍋でいろいろ作りたい方にもよいと思います。

また、IHでもガスでも対応できるということで、引越の多い方には引越先の熱源の違いでお鍋の買い換えをしなくて良いということでオススメします。
普段IH使用の方でも、万が一停電のときはカセットガスコンロでも使えるので、災害に備えたい方にも良いのではないでしょうか。

冷めにくい性質もあるので、省エネを心がけている方にもオススメしたいです。

down

コメントする