引用:ルクルーゼレシピサイト

実家も含め両手鍋を使ったことがないので、始めはルクルーゼにあまり魅力を感じていませんでした。

 

でも、お店で片手鍋であるソースパンの存在を知り、魅力的で思わず衝動買いしてしまいました。テフロン加工の軽量片手鍋とは比べ物にならない重さですが、コンロの上で絶対に転倒しない!という意気込みを感じる安定感がすぐに気に入りました。

 

自宅のコンロは火力がそれぞれ微妙に差があるため、強力なコンロを炒め物で使いつつ、弱火でもしっかり調理できるルクルーゼのソースパンを使用して汁物や煮物を作ることができ、事前の評判通り調理が驚くほど捗るようになりました。グレーで揃いがちなフライパンや鍋の中でチェリーレッドはかなり映えます。

 

だからこそ皆さんがよく言われるように出しっぱなしでもキッチンのアクセントになって気にならない。むしろ毎日使うのでしまう必要がない状態です。

我が家は汁物も鍋もおでんも全て鍋のまま出して各自が取り分けるので、焦げ付きができてしまったりデザイン性の乏しい鍋から一転、食卓も華やかになりました。

 

食卓でコンロを使いませんが、都度蓋を閉めれば食事の途中でも温かい料理をお変わりすることが出来るのも家族に好評です。蓋を開けたり閉めたりするために、テーブルで蓋のスタンドも利用しています。

慣れるまではルクルーゼ特有の重さが億劫

特に洗う時です。シンクに置いて洗いますが、洗剤を流す時は持ち上げてしっかりと洗い流さなければなりません。慣れないうちはコツがつかめず、重さばかりが気になっていました。

 

けれど、さすがに毎日使うことで重さにも慣れ、洗い方もさだまってきたので現在は気になっていません。ただ、キッチンから食卓へと持ち歩く事が多いため、持ち手がもう少し長いと持ちやすくて良いなと感じます。

大きさ的には2〜3人家族にちょうどよいと思います。

大人4人となると少々小さいかも。プロパンガスなどガス料金が高くて節約したい方にもおすすめです。

 

野菜を蒸したり煮物やおでんを作ったり、スープを2〜3食まとめて作ったりと「材料入れて火にかければ勝手に一品できる」すぐれものなので、料理が苦手な方や、毎日の食卓に後一品増やしたいという方にも活用してもらえると思います。

 

ルクルーゼは重いと言われますが、使えば慣れるというのも事実です。特に蓋が重く感じるかもしれませんが、これが本当に料理を美味しくしてくれる蓋なので元の片手鍋に戻れなくなると思います。

 

ふつうの鍋にはない良さがあるので、まずは騙されたと思って使ってみて欲しいです!