引用:ルクルーゼレシピサイト

私はルクルーゼを日常的に使っています。2つ持っていますが、サイズが違うので作る料理の量によって使い分けているという感です。

 

汁物と、煮込み、この2ジャンルにおいては、ほとんどルクルーゼの2つの鍋が登場します。

 

小さいココットロンドは、お味噌汁や少量のスープを作るときや、甘酒を温めるとき、またはゆで卵を作る時にも使用します。

 

大きいココットオーバルの方は、ほとんどが煮込み料理ですが、例えばカレー、野菜ポタージュ、豚の角煮、玄米を炊く時、…などなどたくさんの量を作りたい時にも重宝します。

 

気に入っているところは、やはりまずデザインとカラーなんです。無類のフランス好きの私にとって、フランスの代表的な鍋で、しかも一生物といって良いルクルーゼですから、購入するときは一生使う…ということを念頭に、本当に気に入った形とカラーを選びました。

 

そして、使ってみてわかるその良さですが、やはり、素朴な感じに料理がしっかりと仕上がるところでしょうか。

 

時間をかけて煮込んだりしますが、弱火で、しっかりとふたを閉めて、ルクルーゼの中で素材は自分たちのパワーや旨味をたっぷりと発揮して、料理へになっていくのがよく感じられるのです。

 

そして、料理の美味しさはもちろんですが、大きな鍋は重いということもあり、コンロの上に出しっぱなしに展示していることが多いのです。

 

それがまたキッチンにフランス風の花が咲いたように、シックでおしゃれな雰囲気を醸し出すのです。

ココットオーバルの25㎝ともなると「ちょっと重い」

私の場合は、肩や背中に痛みがあったりして、重い物を持つことには大変に気を遣っているのですが、ルクルーゼを持つ時は、両脚をしっかりと踏みしめて、腰を入れて、腹筋を入れて、という感じでやっています。

 

小さいサイズのココットロンドはまだ軽いですが、お味噌汁などを最後まで鍋を傾けて入れてしまおう…というときは、雪平鍋と違って片手で傾けることは不可能なので、やはり重さを感じながら両手で傾けるので、ちょっと大変ですね。

ルクルーゼをおすすめしたいのはフランス好きの方

そしてやっぱり、新婚さんや、独り暮らしを始めた女性へプレゼントしたら、とっても喜ばれると思います。それにはやはり、お料理好きの女性へというのが良いかもしれません。

 

高価な一生物を大事にライフスタイルに取り込んでくれる人へプレゼントできるなら本望です。

 

新婚の女性や独り暮らしを始める女性へルクルーゼをプレゼントする場合は、お好みのサイズやカラーを、予め聞いてもよいと思います。

 

そして気に入ってくれたらプレゼントする方が、ルクルーゼの価値をわかってもらえるからです。

 

カラーですが、そのときの限定カラーが販売されていたら、それをプレゼントするのがとってもおすすめです。

 

限定カラーは、プレゼントするのも良いのですが、やっぱり自分ももう一つ…ときっと欲しくなってしまいますが!!