引用:ルクルーゼレシピサイト

一度使ったら他の鋳物鍋を使えなくなるのが、ルクルーゼの良さです。

 

私のお気に入りは以下のような点があります。

  • キッチン映えする

オシャレな主婦向け雑誌で特集を組まれていることもあり、とにかくお洒落。

オレンジやブルー、イエローなどビビッドな色が揃っています。キッチンに置きっぱなしでも「庶民臭さ」があらわれません。高級なルクルーゼは持っていること自体がステータスになります。お友だちに自慢できる、キッチングッズです。

 

  • カレーやシチューが美味しくなる

カレーやシチューなど煮込み系の料理が大得意なのがルクルーゼです。

ジャガイモはふっくら、お肉の臭みは消え、箸で切れるほどす~と柔らかくなります。野菜は甘みが増えて食べやすくなるので、野菜嫌いの子どももルクルーゼにかえてから完食してくれるようになりました。

 

  • ご飯も美味しく炊ける

ルクルーゼと聞くと煮物だけと思われがちですが、私のオススメは白ご飯を焚くとき。釜で炊いたような、ふっくらジューシーな仕上がりになります。

20分程度で炊けるため、帰宅してからガスの火を付けても十分間に合うスピーディーさ。最近の炊飯器はレベルが高いものが多いのですが、それに負けないくらいの美味しさが期待できる鍋です。

非の打ちどころがないルクルーゼですが、イマイチな点も

口コミにもあるように、やや重たいということです。

 

鋳物で出来ているため、ずっしりとしたヘビーな重さがあります。初めてルクルーゼを持ったときには「これが調理器具?」とビックリしてしまいました。

 

慣れてしまえば何て事は無いのですが、それでも慣れるまでは重さとの格闘。小さなお子さんがいるご家庭では、足元にウッカリ落としてしまわないよう、手の届きにくいところへ置いておくのがオススメです。

使い勝手も見かけも良い!使用すると人生が楽しくなるのがルクルーゼ

  • 献立に悩まなくなる

ルクルーゼを使用したレシピ本やサイトは、沢山あります。こうしたレシピ本を上手に利用することで、マンネリになりやすい献立に明るい彩りを添えることができます。レパートリーが沢山増えるため、キッチンに立つのも楽しくなります。

 

  • SNSにアップしたくなる

ルクルーゼは鍋としてだけではなく皿の役割も。火傷さえ気を付ければ、そのままリビングテーブルに出すこともできます。どんよりしがちなキッチン周りも、コレひとつだけでグンと明るく。爽やかな印象になり、お洒落度も増えていきます。

 

  • 料理上手になれる

ルクルーゼは使い勝手もよく、保温性がとても高いので食材の良さを引き出してくれます。いつもの野菜や魚、お肉も格上げされるため、料理に自信がない方でも「自慢できる料理」が簡単につくれます。イイことづくめの鍋ですね。