以前ルクルーゼのココットロンドを使っていたことがあり、スキレットもまた違った魅力あり

まず気に入っているのがちょうどよいサイズということですね。実は他のスキレットを使ったことがないので正しい知識かどうかわからないのですが、20センチのスキレットというのはあまりないような気がします。20センチというと結構な量を炒めたり焼いたりすることができるので、一般的なフライパンと遜色なく使えています。また、ルクルーゼ特有のホーロー加工なので汚れが落としやすいかなと感じているのも魅力的ですね。

料理はいろいろなものに活用できますが、特に私がお気に入りなのがホットケーキです。市販されているホットケーキミックスを使っているのになんだかいつもよりふっくらふわふわに仕上がり、お店で食べているような感覚を味わうことができます。

野菜炒めもシャキシャキになりますし、そのままオーブンに入れることができるという特性を活かし、グラタンやドリアなども使うことができるのが良いなと思います。まだ試したことがありませんが、ケーキなども焼けるようなのでとにかく万能なのがルクルーゼのスキレットの魅力ですね。

これはルクルーゼの宿命ともいえるので仕方がないのかも知れませんが、やはり重さがある

これがいまいちな点ですね。フライパンと用途が異なるので比較してはいけないかもしれませんが、フライパンのように振って調理をすることはまずできません。そのため野菜炒めなどの食材が細かいものを調理する際には少し注意が必要です。

また、しっかりと予習をしてから使わないと焦げ付いてしまう可能性があります。私はこれでもかと勉強してから使ったので大丈夫でしたが、よく焦げ付いてしまうという話を聞くのです。

ルクルーゼのスキレットは本格的な料理を作りたいという方におすすめ

というのもそのまま食卓に出しても問題ない見た目をしているため、それだけで本格的に見えてしまうからです。いつもの料理がちょっとランクアップする、そんな魔法がかかっているのがルクルーゼスキレットの魅力ですね。

もちろん見た目の問題だけでなく調理に関してもお肉がパリッと焼けたり、パンケーキやオムレツなどがふわっと仕上がったりと十分な効果を発揮してくれます。
少しお高いですが思い切って購入してみる価値はあります。もっとクオリティの高い料理を作ってみたい、家族やパートナーに素敵な料理を振る舞いたいという方にはおすすめできるのではないかなと思います。